片道切符で飛び乗れ

ダークな世界観が魅力のロックバンド

日本

gibkiy gibkiy gibkiy「不条理種劇」

すっかりメタル墓荒らしと化してる弊ブログですが、何を隠そう己のルーツというのはヴィジュアル系ではなかったかと、ふとブログタイトルとURLを見て思い出しました。ということで今日はこれです。16年作1st。名古屋系、或いは手刀界隈の行き着く場所はここ…

tetola93「tetola93」

足利産激情ハードコアの編集盤。これ出した後にバンドは解散済。好きな国産激情は?と聞かれたら大体答えとして出すバンドが3つあります。killie、kulara、そしてこのtetola93。この3つの中で一番やかましくてかつメロくて、キャッチーというか、即効性があ…

TERROR SQUAD「Chaosdragon riging」

気付けば1年以上放置してました弊ブログ。自粛期間にでも何か書いたろかと思ったり思わなかったりしているうちに緊急事態宣言も解除され、社会が再び動き出しつつあります。というわけでこちら。TOKYO METAL ANARCHYさんの2nd。2006年の作品。久しぶりに聴い…

Gridlink「Longhena」

僕はDiscordance Axisが好きです。そしてMortalizedが好きです。つまりはGridlinkが好きであるということであります。昔、グラインドコアというジャンルはTerrorizerの1stが世に出てからそれ以上の洗練はほとんどない、という見解を示す方を見て「実際その通…

emmuree「lightless.」

手刀界隈筆頭なんて呼んでみても言い過ぎではないであろう、間もなく結成20周年を迎えるらしいバンドの去年出た5枚目のアルバム。そんな手刀of手刀なバンドが本作発売に伴うインタビューではよりいっそうダークな世界観へ向き合う姿勢を語り、タイトルにはli…

WRECKingCReW「夜と太陽のDNA」

Hawaiian6に真っ正面から対抗しうる唯一のバンドではないでしょうか。誰もが一度は妄想したであろう「もしハワイアンが日本語で歌い出したら…」という禁忌をこのバンドはすがすがしいほどにやってのけてくれています。それも男女ツインボーカルで…。やりすぎ…

DISH「蝶と独白と残黒」

だいぶ間が開いてしまった…。というわけで今回はこれを。魑魅魍魎が跋扈するヴィジュアル系というジャンルの中でも、とりわけアンダーグラウンド・ダークサイドに振り切れた音楽を指向するバンドが数多く生息している、”手刀界隈”(池袋手刀でライブを行うバ…

wombscape「ゆめうつつまぼろし」

アートコアを標榜する国産バンドの2018年作。15年にepも出してるようですがそっちはまだ未聴。アルバムタイトルと曲名までは日本語で固めておきながら歌詞は英語(歌詞カードには和訳のみが載っている)という妙な捻くれ方に一聴してまず面喰らいます。一応…

lynch.「AVANTGARDE」

はいみんな大好きlynch.です。新譜もとても良かったけれど、あえて今回は一つ前のリリースに当たるこちらを。いや絶対過小評価されてますよこのアルバム!路線としてはGALLOWSで確立した我流メタルコアを踏襲しつつ、より激しさを増したと言えるもので、メン…

HIMO「I LOVE YOU」

北新宿ハードコアを標榜するバンドの2018年作。フルレンスとしては4枚目になるんでしょうか。6月に対バンのkillieを目当てにこのアルバムのレコ発を見に行きまして、そこで主催のこのバンドにもがっちりハートを掴まれ、即物販で買っちゃった品です。また観…